トピックス

◆コットン・トピックス◆

<2017 SUMMER>


■クラボウ
色落ちや色移りしにくい本格デニムを開発
「AQUATIC(アクアティック)」

 クラボウが、色落ちや色移りしにくいデニムブランド「AQUATIC(アクアティック)」を開発した。
 デニムは、繰り返しの洗いで独特の顔を生み出せるのが魅力の一つ。だが、一方で濡れると色落ちしたり、乾いた状態でも摩擦で色移りすることもあり、白色や薄色系素材との組み合わせが難しいなどデザインやアイテム展開も限定されていた。
同社では、消費者の声や衣類以外のファッション雑貨やインテリア商品などでのデニム・ニーズに応えるべく、約3年かけて原料から染色までの全工程で工夫を重ね、このほど販売が実現した。
「アクアティック」は、色落ちや色移りがしにくいだけでなく、洗い加工を施したような本格デニム特有のビンテージ表現も可能な点が大きな特長だ。「先染めなどの、いわゆるデニム風生地とも一線を画した出来栄え」(カジュアル課談)というだけに、こだわり志向の消費者も満足できる商品として期待がかかる。
5月の展示会でブランドが初披露されてからは、衣料品、ファッションアイテムはもとより、寝具やテーブルウエア、ユニフォーム分野などからも問い合わせが多いという。
販売は「クラボウデニム プライムブルー」の中核商品としてグローバル提案し、ジャパンデニムの新しい価値を世界に発信する予定。「ブルーイノベーション」から生まれた「アクアティック」が、従来のデニムの枠を超えて、新たな可能性をどんどん広げていきそうだ。

 


    
        問い合わせ先: クラボウ 営業統括部 マーケティング課 
                   電話:06-6266-5303  http://www.kurabo.co.jp/cotton




バックナンバーはこちら