トピックスパックナンバー

◆コットントピックス◆

<2020 AUTUMN>

■シキボウ
コロナ禍で注目が集まる衛生加工やサステナブルなCOTTON USA使いの多彩な商品群を提案

 ECOLOGY & SAFETY「ECOTECHNO®(エコテクノ)」を冠に掲げ、シキボウ展が開催された。注目が高まる抗ウイルス加工「フルテクト」やサステナブルなアメリカ綿「COTTON USA」を中心に、幅広く機能素材を披露した。 センター展示では、「アンリアレイジ」×「フルテクト」のコラボ商品を中心に紹介。デザイナーの森永邦彦氏の「アンリアレイジ」が、9月のパリコレに出品した「フルテクト」使いの作品や、一般販売用のコートやTシャツ、エコバッグなどのアンリアレイジ製品を紹介。ハイファッション分野で衛生加工が採用されるケースは珍しく、今後の普及への期待が高まっているという。 さらに会場では、サステナブルな「COTTON USA」を使用した多くの機能ブランドの新商材が披露された。コットンの肌触りの良さを生かした吸水速乾の二層構造糸「クイックドライコットン」からは、スポーツバージョンが新登場。サステナブルで着心地が良く、型崩れしにくい点が特長となっている。綿リッチな制菌加工糸「ノモス」や高級精紡交撚糸「デュアルアクション」、保温性をプラスした冬の定番素材「ウインターコットン」などの紹介のほか、新たにリネンサプライサービス向けにもCOTTON USA素材提案に注力された。
 
11月からはバーチャルリアリティー展示会の開催が始まる。衛生加工全般への関心が集まる中、抗ウイルス抗菌、ユニフォーム素材、機能糸などの需要拡大を目指して効果的な商品提案に取り組んでいく。


 


     問い合わせ先: シキボウ株式会社 戦略素材企画推進室
                電話:06-6268-5553 http://www.shikibo.co.jp/